ラトビアの森のミトン・再販なし・

mtn001

シェットランドウール(ウール100%)を贅沢に使って
童話に出て来る女の子がしていそうなミトンを編みました。

「ラトビアの森、100個目のミトン」

大好きなミトンの生まれ故郷ラトビアの民芸市は
リガの街から少し離れた森の中で年に一度開かれます。

森の中がハンドメイド作品で溢れる、夢のように素敵な市。
ミトンを売るおばあちゃんのブースも沢山あります。

一生懸命に自慢のミトンの説明をしてくれるおばあちゃん、
その場で実際に編んでいるところを見せてくれるおばあちゃん。
ミトンの他にも柳で編まれたカゴ、リンゴの木を彫って作ったカトラリー、
編み込みのヒモ、手織りのショール、白樺のカゴなどなど
しっかり丁寧に作られた、日々の生活で役に立つ道具が沢山売られています。

今年で3年続けて足を運びます。
それほどに心惹かれるラトビアの森。
その森のイメージをデザインしました。

そして、ミトンを編み始めて4年。
数えてみたら、これがちょうど100個目のミトンだったのです!
100個目の記念になるお気に入りのミトンが出来ました。

*女性にちょうど良いサイズです

ラトビアの森のミトン画像2

ラトビアの森のミトン画像3

販売価格(税込)
¥11,800
在庫状態 : 売切れ
売切れ
2016-04-08 | お勧め商品, ミトン