サイトリニューアルのお知らせ

バルト三国生まれのミトンが大好きでオリジナルのミトンを編み始めたのが2008年ころ。
古くから伝わる伝統の柄や、オリジナルで起こした柄を編み込んだミトンを編むのが
楽しくて楽しくて、気づくと山のようにミトンが出来上がっていきました。

だんだんと腕も上がっていくにつれ、「ミトンのお店が開きたい。」
という気持ちが募っていきました。そして生まれたのが「ミトン屋」です。

ラトビアではミトンを100個編めばやっと一人前と認めてもらえるそうです。
ミトン屋も昨年暮れに100個目のミトンを仕上げました。
現在編んでいるのは、早くも118個目になります。

blog20160413-1

それを記念して、サイトのリニューアルにとりかかりました。
旧サイトではミトンのみを扱っていましたが、リニューアルとともに
お取り扱い商品の項目も増えました。

本格的に編み始めた「白樺のかご」、クリスマスの飾り物として、
またはお家のお守りとして飾られる藁細工、
(フィンランドでは「ヒンメリ」、ラトビアでは「プズリス」と呼ばれています)
そしてラトビアで見つけた生活雑貨、などを新たにお取り扱いいたします。

blog20160413-2

オリジナル商品はどれも上質な材料を使って、丁寧に作ります。
手にとっていただけましたら、これほど嬉しいことはありません。

ラトビアの雑貨は職人が丹精を込めて作った宝物のようなものばかりです。
一期一会の出会いを楽しんでいただけたら幸いです。

新しく生まれ変わった「ミトン屋」
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

*次の冬に向けて、ミトン絶賛制作中です*