サーミスタイルのブレスレット

ラップランドの先住民族であるサーミ民族の人々に古くから伝わる、
ピューター(錫)のワイヤーを使ったブレスレットを作りました。

ドゥオッチと呼ばれるこのブレスレットは、伝統工芸品として受け継がれ、
独特な装飾が美しく、とても魅力的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サーミクラフトを作るフィンランド人のハンドメイドアーティストから作り方を教わり、
アレンジを加えて作っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土台はスウェーデンから届くトナカイの革を、留め具のボタンはトナカイの角を使っています。
トナカイの革はとても柔らかく、手に当たる感触も優しいのが特徴です。
ピューター(錫)に銀が4%含まれており、使う程に輝きが増し、 トナカイの革が手に馴染んできます。

使うワイヤーの太さによって、同じ編み方でも印象が変わります。
革の色、編み方、幅、色々なバリエーションが作れるので、
あれやこれやと編みたくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重ねてつけても重い印象はありません。
いつもつけていたくなる、ブレスレット、現在minneで販売中です。

https://minne.com/petitpouf

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*ミトンの新作も平行して制作中です!
 近々ほんの少し画像を公開します。お楽しみに!

2016-05-22 | 日々のこと