今年もミトン制作中!

今年も冬に向けてミトンを日々制作中です。

夏に毛糸で編み物?
とちょっと暑苦しいイメージですが、
冬のものを冬に編むのでは間に合わないので
ニット製品を手作りする人々は世界中で夏こそ編み物の季節なのです。

ミトン、ラトビアのミトン

昨年好評をいただいた「ベビーアルパカ」のアームウォーマー、今年も編んでます!
この毛糸は本当に肌触りがなめらかでちくちくが苦手の方にも「ちくちくしない!」と喜ばれています。

寒い冬の家の中ではこのアームウォーマータイプのミトンが便利で大活躍します。
私もPC仕事のときに特に手が冷えるので重宝しています。
是非試してみてくださいね。

ベビーアルパカのアームウォーマー

去年は無かった柄なども新しく取り入れて編んでいます。
大人っぽいデザインも各種揃っています。

まだまだ遠い冬。
沢山のミトンを揃えてお待ちしています*

伝統のラトビアミトンにあこがれて。

ラトビアの民芸市

ここ数年毎年恒例のラトビアへの旅から戻ってきました。

民芸市は毎年同じようでいて、少しずつ表情が違うので、
やっぱり足を運びたくなるのです。

今年は1軒だけ出店している白樺かごのブースがいつも以上にとても充実していました。
ここのかごはベルトの幅が細く、とても丁寧に編まれていて
見るたびに惚れ惚れとしてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さな小さな白樺の小物入れが1点だけ展示してあり、あと2つ欲しい旨を伝えると
「明日また来る?今晩作って明日持ってくるよ」とのこと!
是非にとお願いし、翌日訪ねると、表から見えないところにちゃんと2つ並べてありました。
そんなやりとりも楽しい民芸市。

職人さんの技も近くで見ることができて、見所が満載です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おばあちゃんの編むミトンは色も柄も素晴らしくてため息が出る美しさ。
民族衣装を飾る手織りのリボンもお店ごとに個性が違って、甲乙つけられません。
木製のカトラリーに、柳のかご、ウールの手織りショールなどなど魅力的な作品が溢れていてどこから見ようか迷います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フードコートも充実していて、炭火で焼いた豚肉や鶏肉の串焼きは香ばしくて美味!
暖かいザワークラウト、豆、迫力のソーセージ、どれも美味しいので、これを食べるのも毎年の楽しみになっています。
ビールも好みの味で、雰囲気とあいまって日本で飲むビールより5割増で美味しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ち帰った荷物の片付けがやっと終わったのも束の間、すでにまた来年の旅に思いを馳せます。

2016-06-15 | ラトビア, 日々のこと

今年もラトビアに行ってきます

今年も待ちに待ったラトビア行きが1週間後にせまってきました。

IMG_0857

何回行っても飽きないどころか、「好き」の度合いがどんどん増していきます。

人々がとても親切で優しく迎え入れてくれる心地よさと
素朴な手仕事の暖かさが、懐かしさや安心感をもたらしてくれます。

土地が豊かで、野菜や果物がとても美味しいのも大きな魅力です。
「もう食べられない〜」というくらい山盛りのさくらんぼを
マーケットで買って来て食べるのが楽しみです。

あてずっぽうに入るお店のお料理が一度もハズレないのは驚くばかり!
中でも大好きなのが「ポテトパンケーキ」
日本でもあの味が食べたい!と思っても、今のところみつけられません。
どこかで食べられないかな?おいしいポテトパンケーキ。
見ようみまねで自分で作ってみるものの、何かが違う。
うーん、ラトビアのお母さんにレシピを教えてもらいたい。

IMG_1021

沢山のミトン、沢山のかご、沢山の木製カトラリー、手織りショール
焼き物、琥珀。。。

また森の中で夢のような時間を過ごしてくるとしましょう。

少しずつ仕入れたとっておきのハンドメイド作品を
ミトン屋でも販売いたします。

楽しみに待っていてくださいね。

*写真は去年撮影したものです*

*友人が作った旅のあれこれのサイト、持ち物リストが便利!参考にしちゃおうっと。

忘れ物はありませんか?海外旅行持ち物チェックリストを作ってみました

2016-05-26 | ラトビア, 日々のこと

Facebookページ作りました

作って欲しいと要望をいただいていたFacebookページをやっと作りました。
こちらのブログと内容が同じエントリーもあるかと思いますが、
6月に行くラトビア旅行の写真などを、Facebookページに投稿していく予定です。

民芸市の模様や、リガの街の風景など、旅で見たものを
ご紹介していきます。

IMG_1114

リガの雰囲気が伝わるように、沢山撮影してきます!

サイドバーのバナーからフォローしていただけますので
是非よろしくお願いします。

*写真は去年2015年の時の写真です。

2016-04-20 | ラトビア, 日々のこと

サイトリニューアルのお知らせ

バルト三国生まれのミトンが大好きでオリジナルのミトンを編み始めたのが2008年ころ。
古くから伝わる伝統の柄や、オリジナルで起こした柄を編み込んだミトンを編むのが
楽しくて楽しくて、気づくと山のようにミトンが出来上がっていきました。

だんだんと腕も上がっていくにつれ、「ミトンのお店が開きたい。」
という気持ちが募っていきました。そして生まれたのが「ミトン屋」です。

ラトビアではミトンを100個編めばやっと一人前と認めてもらえるそうです。
ミトン屋も昨年暮れに100個目のミトンを仕上げました。
現在編んでいるのは、早くも118個目になります。

blog20160413-1

それを記念して、サイトのリニューアルにとりかかりました。
旧サイトではミトンのみを扱っていましたが、リニューアルとともに
お取り扱い商品の項目も増えました。

本格的に編み始めた「白樺のかご」、クリスマスの飾り物として、
またはお家のお守りとして飾られる藁細工、
(フィンランドでは「ヒンメリ」、ラトビアでは「プズリス」と呼ばれています)
そしてラトビアで見つけた生活雑貨、などを新たにお取り扱いいたします。

blog20160413-2

オリジナル商品はどれも上質な材料を使って、丁寧に作ります。
手にとっていただけましたら、これほど嬉しいことはありません。

ラトビアの雑貨は職人が丹精を込めて作った宝物のようなものばかりです。
一期一会の出会いを楽しんでいただけたら幸いです。

新しく生まれ変わった「ミトン屋」
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

*次の冬に向けて、ミトン絶賛制作中です*