10月8日(日)にサーミブレスのワークショップを開催します

トナカイの革とトナカイの角を使って作るサーミブレスレットのワークショップ・中級
トナカイの革とトナカイの角を使って作るサーミブレスレットのワークショップ・初級

10月8日(日)にサーミスタイルのブレスレットを作るワークショップの開催が決まりました。
前回ご好評をいただき、違うデザインの物も作ってみたいとのご要望をいただきました。
今回も練馬区氷川台にある「クラフト工房ユーカリ」さん
http://www016.upp.so-net.ne.jp/Eucaly/access.htmlに場所をお借りしました。
のんびり和やかにブレスレットを作りましょう。

初めて作る方向けには、錫(すず)のワイヤーを三つ編みにするタイプの
シンプルなブレスレットを作ります。(完成画像・下)
今回はシルバーを10%含む(通常の含有量は4%)少し太めのワイヤーを使って
シンプルながらも存在感のある本格的なブレスレットを作ります。

すでに1度ご参加いただいた方向けには、細い革ひもをワイヤーの四つ編みで
編み込むスタイルのブレスレットに挑戦していただきます。(完成画像・上)
まずは綿ロープで四つ編みの練習をしてから、本番のワイヤーを編んでいきます。
所用時間も前回より1時間多く3時間用意しましたので、あせらずじっくり編みましょう。

日時:2017年10月8日(日)
初めての方のコース:10:00〜12:00(定員6名)・・・満席になりました。
2回目の方のコース:13:30〜16:30(定員6名)
当日お持ちいただくもの:糸切りはさみ、針刺し(ピンクッション)
参加費(初めての方のコース):税込5500円・材料費込み*お茶とお茶菓子付き*
参加費(2回目の方のコース):税込6000円・材料費込み*お茶とお茶菓子付き*
*2回目の方でも初めての方コースにお申し込みいただけます。

ws_color

革の色は色見本の画像を参考に
白・薄いベージュ・茶色・焦げ茶色・黒・赤の中から
お選びください。

*革用の縫い針、縫い糸、ラジオペンチ等はご用意しております。
*参加費は当日ワークショップ終了後のお支払いとなります。
*当日はお家で復習出来るキット(税込3800円〜)も少しご用意いたします。

<お申し込み方法>
ミトン屋のお問い合わせフォームより以下の内容を
備考欄にお書きいただき、お申し込みください。
件名は「サーミブレスのワークショップ」としてください。
各コースとも定員に達し次第、締め切らせていただきます。

・お名前(フルネーム)
・当日連ご絡が取れる携帯番号
・ご希望のコース(初めての方コース・2回目の方コース)
・ご希望の革の色

ご応募、お待ちしております。

お問い合わせフォーム➡︎ココをクリック
*返信メールが戻ってきてしまうことがあります。
 お手数ですが、PCメールの受信が出来るメールアドレスを
 ご記入いただけますよう、お願いいたします。
2017-09-01 | blog, ワークショップ

サーミのブレスレットを作るワークショップのお知らせ

北欧サーミ族に伝わるブレスレットを作ってみませんか?

練馬区氷川台にある「クラフト工房ユーカリ」さん
http://www016.upp.so-net.ne.jp/Eucaly/access.html
に場所をお借りして
ミトン屋による、サーミのブレスレットを作るワークショックを開催します。

北欧のサーミ族に古くから伝わる伝統工芸のブレスレットを
本場の材料(トナカイの革、トナカイの角、錫のワイヤー)を使って作るワークショップです。

今回は初めて作る方向けに、錫(すず)のワイヤーを三つ編みにするタイプの
シンプルなブレスレットを作ります。(完成画像参照)
細めのワイヤーを二本どりにして編みますので
シンプルながらも存在感のある本格的なブレスレットが出来上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サーミブレス_トナカイの角

日時:2017年8月6日(日)
午前の部:10:00〜12:00(定員6名)・・・残席1
午後の部:13:00〜15:00(定員6名)満席になりました
当日お持ちいただくもの:糸切りはさみ、針刺し(ピンクッション)
参加費:(税込5500円・材料費込み)*お茶とお茶菓子付き*

ws_color

革の色は色見本の画像を参考に
白・薄いベージュ・茶色・焦げ茶色・黒・赤の中から
お選びください。
当日の変更も若干でしたら可能です。

*革用の縫い針、縫い糸、ラジオペンチ等はご用意しております。
*参加費は当日ワークショップ終了後のお支払いとなります。
*当日はお家で復習出来るキット(税込3800円)も少しご用意いたします。

<お申し込み方法>
ミトン屋のお問い合わせフォームより以下の内容を
備考欄にお書きいただき、お申し込みください。
件名は「サーミブレスのワークショップ」としてください。
各時間帯とも定員に達し次第、締め切らせていただきます。

・お名前(フルネーム)
・当日連ご絡が取れる携帯番号
・ご希望の時間帯(午前の部・午後の部)
・ご希望の革の色

ご応募、お待ちしております。

お問い合わせフォーム➡︎ココをクリック
*返信メールが戻ってきてしまうことがあります。
 お手数ですが、PCメールの受信が出来るメールアドレスを
 ご記入いただけますよう、お願いいたします。
2017-06-26 | ワークショップ

サイトリニューアルのお知らせ

バルト三国生まれのミトンが大好きでオリジナルのミトンを編み始めたのが2008年ころ。
古くから伝わる伝統の柄や、オリジナルで起こした柄を編み込んだミトンを編むのが
楽しくて楽しくて、気づくと山のようにミトンが出来上がっていきました。

だんだんと腕も上がっていくにつれ、「ミトンのお店が開きたい。」
という気持ちが募っていきました。そして生まれたのが「ミトン屋」です。

ラトビアではミトンを100個編めばやっと一人前と認めてもらえるそうです。
ミトン屋も昨年暮れに100個目のミトンを仕上げました。
現在編んでいるのは、早くも118個目になります。

blog20160413-1

それを記念して、サイトのリニューアルにとりかかりました。
旧サイトではミトンのみを扱っていましたが、リニューアルとともに
お取り扱い商品の項目も増えました。

本格的に編み始めた「白樺のかご」、クリスマスの飾り物として、
またはお家のお守りとして飾られる藁細工、
(フィンランドでは「ヒンメリ」、ラトビアでは「プズリス」と呼ばれています)
そしてラトビアで見つけた生活雑貨、などを新たにお取り扱いいたします。

blog20160413-2

オリジナル商品はどれも上質な材料を使って、丁寧に作ります。
手にとっていただけましたら、これほど嬉しいことはありません。

ラトビアの雑貨は職人が丹精を込めて作った宝物のようなものばかりです。
一期一会の出会いを楽しんでいただけたら幸いです。

新しく生まれ変わった「ミトン屋」
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

*次の冬に向けて、ミトン絶賛制作中です*